日本の歯科医院の治療技術向上を目指す日本超音波スケーリング協会の公式HP

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

 

超音波スケーラーを使ったスケーリングやデブライトメントにおいて「術者の指や手首の負担を軽減し、患者さんの痛みを可能な限り少なくし優しい治療をする」ための正しい知識や技術を提供するのが当協会の目的であり、理念です。

現在、超音波スケーラーはほぼ全ての歯科医院に普及しております。
しかし、その正しい使い方や知識は全ての方にはまだ、しっかりと伝わっていないの現状です。

衛生士学校でも超音波スケーラーの授業はほとんどありません。
買った時についてきた超音波チップを使い続け、消耗品であることすら知らない方がいると聞いています。

超音波スケーラーは正しく教われば術者と患者さんに優しい治療ができる素晴らしい器械です。

そして、その技術や知識はそれほど特別なことではありません。しっかりと勉強すれば誰も身につけられます。

正しく身につけた知識と技術があれば、自分と患者さんに優しい治療ができます。

それはひいてはあなたの医院の評判も良くするでしょう。

スケーリングやデブライトメントは衛生士さんの業務の一部です。しかし、患者さんの口腔内、ひいては全身の健康を守るために大事な業務だと考えます。

当協会を活用していただき、正しい技術と知識を身につけ、患者さんに喜ばれる。
あなたの衛生士としての自信と誇りにつながれば幸いです。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.